near2図書館

near2図書館 館長こと、にゃんちー。私の読書感想文と、頭の中の本をご紹介。日々の徒然(凸凹日誌)

びっくり音【凹凸日誌】

こんばんは。にゃんちーです。

今日は凹凸日誌。ADHDの話と、ちょっと近況でお薬の話。

 

いきさつは、こちら↓にて。

 

www.nyanchii.com

 

 

 

 

急に鳴る音が怖い

 

急に着信音が鳴るって、怖くない?笑

私は怖いんです。電話の音はもう名付けて、びっくり音。

 

電話の相手がわかっていたとしても、

何!?何の用事!?私は用事ないのに!?って、思うから急な電話は怖いんです。

知らない電話番号なんて、まずシカトです。

すごく自分勝手な事を言っているように見えるかもしれません。笑

 

電話なんて急になるもんですよね。普通。

その、急にってやつが怖いんです。特に音。

これこれしかじかだから、後で電話するね!と言われていれば、大丈夫なんです◎

事前情報、必須。

 

これ、他にも当てはまるのです。

死角から音がするのも苦手です。兎にも角にも、びっくりしちゃう。

物が落ちそうなとき、視界にそれが入っていれば、「あ!落ちる!だから大きな物音がする!」と思うのです。

いわば予測がたつ。だから、大きな音がしても、大丈夫◎

こんなの、みんなそうかもしれません。

多分、びっくり度合いが違うんです。

音ひとつで、一瞬で頭真っ白けになっちゃうのです。あれ?私、今何するんだっけな?ってなるのです。軽くパニック状態。

困りごとのひとつですー。

 

見た目には分からないADHDを含めた、発達障害。

でも体感的に全然違うのだ。これをどう伝えていったらいいものか…。認知の課題ですな。

 

それから今日はもうひとつ。

 

お薬の話

ADHDのお薬ではなくて、二次障害のお薬の話です。

二次障害というのは、ADHDから起因して、更にストレスかかって別の疾患にかかってしまうことです。

 

私の場合は鬱と摂食障害なのです。

経過観察になりましたが、抗うつ薬がでてからというもの、劇的に具合が悪い。

抗うつ薬を飲みだす前はできていたのに急に朝起きれなくなり、目が覚めてから動き出すまでに数時間かかる。

その数時間どういう状態かというと、急に涙が溢れてきて震えが止まらない。

仕事に行かなきゃ!と思うせいなのか、せっぱつまって希死念慮に陥る。

結果、1日を棒に振る…という状態が頻繁。

処方された薬について色々調べてみて、抗うつ薬な気がする…と判断。

ただ精神薬の怖さは体験済みなので、勝手に断薬するのもと思い、病院に電話をして確認してみたんです。

そしたら抗うつ薬、やめてくださいと。

 

おぉん!? 

予感的中。

これ、本当にやめてほしい。自分にあう薬がみつかるまで、永遠と繰り返される。

あたしゃ実験用マウスじゃないのにゃー。

もうお薬なんて必要最小限にしてほしいな、という話でした。

あー、私の死んだような一週間を返してくれー。

 

最近、読書感想文書いてないね。ストックばっかりあるわ。笑

書きます。(ADHDの得意技、必殺後回しの術!)

ほなまたにゃん。