near2図書館

near2図書館 館長こと、にゃんちー。私の読書感想文と、頭の中の本をご紹介。日々の徒然(凸凹日誌)

2019.2.22 にゃんにゃんにゃーん🐈【near2美術館】

今日は猫の日🐈ということで、猫の絵画で猫の日をご堪能あれー✨

ONE OK ROCK にみる歌詞戦略【音楽の歌詞】

今日は久しぶりの音楽です。ONE OK ROCK の Stand Out Fit In の歌詞の世界をどうぞご堪能ください。凄いんだから、本当に!

クリエイティブとは・・・【読書感想文】

クリエイティブとは何か。55人の著名人の回答からその本質に迫った本。それはなぜ生きているのかと問うているように見えたってお話。

ぽいぽい癖【凹凸日誌】

このところ、毎朝のように眼鏡を探します。私にとってこれは、まるでウォーリーを探せ、なのです。

良い本との出会い方:小説編【図書館便り】

面白い本ないですか?系の発信をSNSで良く見かけるんです。そこで「良い本」との出合い方について考えてみたよってお話。

『メモの魔力』途中経過報告①【読書、そのあと】

#メモの魔力 34/1000、と先が長いのだけれど、たった3%でも見えてくる自分があったよってお話。

キキの魔法、ジジ、そして私【読書、そのあと】

『魔女の宅急便』がとても好き。原作もジブリ映画も。最近どうにも頭から離れなかったのだけど、アイコン作成を機に、繋がったよって話。

たかがアイコン、されどicon【図書館便り】

アイコン変えました!うみこさんにお願いしました◎すんごく嬉しくって、もっと知ってもらいたいな、と。アイコンの奥深さをば。

冷戦の行方【頭の中の本棚より】

ちょっと時間が経ってしまったけれど、最近の進捗状況をば。私の冷戦は続いているのです。負けるな、会社員!なのだ。

衝撃。実は先生もASDだった!【凹凸日誌】

先日の病院でのこと。いろんな発見がありました。ほぼ雑談だけれど、ADHDだと分かった私は本当にラッキーだったっていうお話。

会社員は目に見えない社内の「誰か」とも仕事をしている【頭の中の本棚より】

仕事でうんと怒れて、これってなんでだろうって考えた。会社で働くって、どういう意識であればいいのかな?って考えたってお話。

頑張り屋さんのお母さんへ、本当は寂しん坊の君へ【読書感想文】

酒井駒子の絵本。子供にとっても、親にとっても、あったかいと思う1冊。「よるくま」がとにかく可愛いっていうお話。

自分の本棚=頭の中【頭の中の本棚より】

棚にあるものって、その人が何が好きかだけじゃなく、その人が何にどんな価値を置いているのかが分かるかもってお話。

お薬との付き合い方【凸凹日誌】

ADHD・ASDの治療(っつっても治らないけど)でのお薬との付き合い方のお話。誰かの参考になればいいなと思って。

辞書が好き【頭の中の本棚より】

何かとすぐに『辞書』をひくものだから、簡単に、辞書愛を書いてみたよっていうお話です。